一人っ子という配役、悪いこと?

自身は近年34年齢の婦人だ。亭主31年齢、3年齢のこどもが単独ある。

がんらい自身は乳児お宝!というタイプではありませんでした。
けれども結婚して、亭主は乳児を欲しがっていたし、何しろ単独ぐらい乳児はいた方がいいのかな、と思い受胎、お産に至りました。
やはり、産まれてみると自分の乳児はかわいい!まずまず寝てくれなかったり、駄々をこねたり、必ず連日大変です。乳児中心の身の回りで、自分の年月なんてほとんどありません。
でも、「女房、お宝だよ!」って無邪気な笑顔で言ってきたり、楽しそうに遊んでいるルックスを見ると、乳児がいて良かったな、と思います。
も、本音自身は乳児自ら十分だと思っています。理由は、やっぱりこれまでの子どもの子育てが誠に大変で、全然触発になっていたから。
大声で怒鳴ってしまったり、物に当たってしまったり、亭主も私も寝不足になり、子供ができるまでは1度もなかったけんかをすることもありました。
その時の身の回りをまた増やすことがお断りからです。イライラして身内仲が悪くなるからには、自ら十分だと思っています。
3年齢になってまだまだ大変ですが、何とも空間も出てきたので、このまま面白くいたい、というポリシーが力強いだ。
そうして更に1つの理由は経済的な当惑から。最近自身は専業婦人なので亭主の利潤だけで生活してある。報酬約400万。
乳児単独おるファミリーで都会での身の回りはなかなかぎりぎりで、乳児が二人に確実に損だ。少ないうちはいいかもしれませんが、中学校、高校生、キャンパスと考えるという、なかなか無理だな、と感じます。
小学校に私も能力にでる腹積もりですが、ぎりぎりの身の回りは目に見えています。そういう裏付けがあり、亭主とも言い出し、一人っ子のつもりである。
なのに、両親や周りの知り合いは、無神経に「二人目線はまったくなの?」「一人っ子じゃ乳児がかわいそう」「初々しいうちに産まないといったマジよ」などと言ってしまう。
もちろん私の意識を唱えることもありましたが、でもまずまず理解してくれません。「産まれたらかわいいよ」「儲けはなんとかなるよ」なんていうパーソンもいますが、すごく適当だ。ボクは姉と私の二人兄弟で、まぁ仲はひどくなかったですが、常に私たちの子育てで母親はイライラしていました。
受講や習い事に激しい奥様だったので、知り合いといった遊びに行くこともできず、たえず家で受講やピアノの稽古でした。連日怒られていました。そのトラウマが一番大きいと思います。自らは常にイライラしているような母親になりたくないと・・・。
反面教師で乳児にはのびのび育ってほしいとしてある。余裕のあるきめ細かい母親でいるために選択した一人っ子、さほど悪いことでしょうか。iPhoneにドコモからソフトバンクに乗り換える